必要な機能の確認を

コピー機中古コピー機調達に際しては、何より新品と比較して同一レベルの機種が格安で入手できる他にも、ひとつの店舗で異なるメーカーの商品を比較検討できるなど、数々のメリットが活用できます。ですが一方で注意すべきポイントも少なくありません。安易にお買い得感や「現品限り」に意識を奪われてしまった結果、重要な確認点を見過ごしてしまっては、後悔先に立たずとなってしまう可能性があります。

まずは、搭載機能面のチェックが欠かせません。単純に文章や簡単なイラストだけが記載された原版を、大量にコピーするだけの用途であれば別ですが、現在はより多機能が要求されます。他のオフィス機器と同じように、コピー機の性能や搭載機能も、日々飛躍的に進化を続けています。いわゆる型遅れとなった商品の中には、リアルタイムの現行品であれば当然標準装備の機能が、技術的な理由から未搭載である可能性が否定できません。購入後になって「こんなことすら対応不可だったとは」と後悔してしまっては本末転倒です。

大切なのは購入時点ではなく、そこから近い未来を予測し、将来的にもニーズを満たす働きを約束してくれる機種の選択です。この条件をクリアする中古コピー機と遭遇できれば、これこそが本当に古品のメリットを最大限活かした調達だと言えるでしょう。安価はあくまで付帯するメリットであり、必ずしも全ての場面で最優先されるものではないということを覚えておきましょう。